我がスクラップ道を行く

ヴァイス、遊戯王、その他。 更新は気分次第。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【みりあちゃん”は”】第5回SKT杯【かわいい】

長期休み恒例の身内での旅行に行ってきました。
こちらの記事は旅行中に行われた身内での大会レポになります。

詳しいことは葉くんのブログに書いてありますのでそちらを参照してください。

使用タイトル:艦隊これくしょん
島風採用赤城選抜黄緑型


1戦目 犬日々@ハセガワ氏 ○
全体的に0~1帯のパワーが低い艦これですが、どうにかほぼ毎ターン相手を踏めていたことが大きいと思います。
島風の恩恵はあまり受けられませんでしたが、他のサーチ手段でどうにか赤城を手札に加えられたので結果オーライでした。
最終的に、赤城3面からの次ターン3パンで勝利。


2戦目 青ガルフレ@そらえく君 ○
相手がCXを多く引いていて、かつサーチや回収が上手くできていなかったこともあり、先上がりから途中でダメージレースを追い抜くことができました。
だいたい初風のせい。


3戦目 アイドルマスター@7くん ○
割とスタンダードな動きが出来ていたと思います。
最後は千早2面からの5パンで死にかけましたが運に助けられどうにか生き延び、赤城展開で勝利しました。


4戦目 ビビオペ@舜くん ○
レベル1で島風のシナジーを引けなかったのですが、他にレベル1とレベル0がハンドに多くいたため島風を手札に残していたらシナジーを引き赤城をサーチできました。
レベル3れい2面で貫通死がありえたのですが、上手くキャンセルできたので返しで赤城3面展開からどうにか勝利できました。


5戦目 イリヤ@幸雪さん ○
こちらも比較的スタンダードに立ち回れたと思います。
レベル3イリヤのバーンが怖かったのですが、キャンセル時に控え室に落ちてくれたので本当に助かりました。


6戦目 Phantom@葉くん ○
レベル0におけるキャンセルが比較的強く、またレベル1最初のターンで暁から島風を持ってくることができたので、先上がりから島風3面シナジー発動ができました。
ここで1/1のマーカーシステム持ちファントムが怖かったのと、赤城が2枚落ちてかつ1枚は既に手札にあったので、赤城1足柄2をサーチしました。
が、1000パンプ持ちを2面並べられて足柄込みのラインを超えられてしまったため上手く機能しませんでした。
また、ここでキャントリCX込みで計算して残り山札5枚の状態でアタックしたにも関わらず、うっかり宝でストブしてしまうプレミをして終わったと思いましたが、キャンセルに助けられどうにか勝利できました。


7戦目 はるかな型リトバス@むーん君 ○
こちらは序盤CXが大量に見えていたので怖かったですが、相手がCXを引けていなかったので致命傷は防げました。
また、諭吉が1枚のみだったこと、相手3-6の場面で大和が手札にあったことでどうにか勝利しました。


8戦目 アイドルマスター@軽業くん ×
序盤からお互いに色々やらかしました。
さらにはヴァイスやってて史上初の連勝で舞い上がってたのか、3-6にもかかわらずうっかり残り山札4枚で赤城でドローしてしまうミスをやらかし2パンしかできず、キャンセルされて敗北しました。


9戦目 青緑t黄艦これ@ごり君 ○
手札に赤城を溜め込んでいたせいなのか相手からのアタック数が少なく、ダメージレースの差で勝利できました。
でも明石のサーチはやはり優秀でしたね。


10戦目 まどマギ@とうやん ×
島風出す前に赤城が落ちたり何故かキャンセルしなかったり、今までの試合の分の不運が全部降りかかってきたのではないかというくらいでした。
どうにか赤城2大和1+ショット効果で展開しましたが、ダメージレースの差が埋まらず敗北。


総計:8-2 順位:1位


SKT杯では基本的に養分だったので、優勝することが出来たのは本当に嬉しかったです。
もうtwitterのプロフに最弱って書けない…
賞品は舜くんの買ってきたクソゲーカグラのゲームと青葉のおまけ鈴谷、巻雲、まるゆのラバストを選択しました。あと優勝賞品の傘。


デッキを使っての感想としては、やはりあきつ丸くんは優秀でしたね。
島風+シナジーだけでは踏めない相手を踏めるようになるし、何気に自身が2500あるので前出ししても相手のレベル0を踏めたりします。
あとは雪風もですね。
あきつ丸くんと組み合わせればCXなしで7000に届きますし、リバース時効果で手札に戻るのも偉いです。
矢矧も強いんですが、あきつ丸くんとコストが被るのとPhantom戦以外では使う場面がなかったので今回はちょっと微妙でした。
レシピはもしかしたらUPするかもしれません。

それでは今回はこんなところで、失礼致します。
スポンサーサイト
  1. 2015/02/09(月) 10:29:35|
  2. ヴァイス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

\あまみです!/

のワの <プロデューサーさん、素前ですよ、素前!

そんなわけで、素前選抜のアイマスを組みました。




完全に自己満足のデッキです。
コンセプトは簡単、レベル3亜美真美を使って殴りながら美希のバーン狙ってヒャッハーするだけです。
これから解説的なものを書きますが、あくまで自分の判断です。決して大したものではありませんのでご承知ください。

レベル0
小鳥さん
黄色発生要因 兼 アタッカーです。
オフまこと合わせれば1/0/4500になるので、早出しやキャントリCXを使われない限りはそうそう踏まれることはないと思います。ただしアクターレ互換があるとあっさり踏まれるので過信はできません。

オフまこ
言わずと知れたプール内最大級の汎用性を誇る後列です。
まっこまっこりーん☆

プロデューサー
流石にもう4枚あずささん買い足すのしんどい
デッキのコンセプト上、亜美真美のために1-6リフを行いたいので、1枚で複数回山札を削れるPを採用しました。
ワンチャンス+500パンプが活躍するかも知れない(震え声)

フルネーム真
相討ち枠です。
トップ盛りの効果があるので、確実にダメージを与えられるかもしれません。
無論詰めのタイミングで確実に相手がレベル0を出してくるとは限りませんので、ワンチャンくらいに考えています。
まっこまっこりーん☆

秘めた才能 美希
素前及びレベル3キャラ等、キーパーツの回収用です。小鳥さんとどちらを採用するか迷いましたが、パワーが高いこちらを選択しました。

ショートカットあずさ
言わずと知れた以下略。
パワーを上げて相手を踏み、かつ自分はダイレクトとか出来れば理想的ですね。

レベル1
イタズラ魔王 亜美真美
今までは衣装変更を使っていたのですがコンセプト上デッキにイベントを入れづらいため、控えからフルネームの亜美真美を釣ってこれるよう2枚採用しています。
素前×3を並べられれば理想的ですが、シナジーを引けなかった場合や揃えられなかった場合など、使う場面はあると思います。

フルネーム亜美真美
コンセプト上欠かせない存在です。
前述のイタズラ魔王で釣ってくることができ、真美がソウル2になるため真美を使うことが多いかもしれません。

素前
(のワの)
キーパーツ回収用です。
オフまこがいても最初のアタックで6000までしか上がらないため少なくとも1500助太刀を握っていなければ返しは生き残れないでしょう。
それでもレベル1が8000以上のパワー出すなんて割と簡単ですから、1面生き残れば良い方でしょう。
まあ、普通にガチで組めば方向音痴選抜ですよね。

助太刀小鳥さん
今後何らかの調整をするとすれば真っ先に抜けるであろうカードです。
まず亜美真美はこれ1枚で相手レベル1を弾けるほどパワーはなく、素前も上記の通り2枚以上いなければ弾ける見込みは薄いからです。
実際使っていて、相手を弾けたことはなかなかありません。

レベル2
助太刀真
助太刀としての活躍の機会はあまりないですが、終盤のデッキ削りに役立つかもしれません。
握っておいて損はないでしょう。
まっこまっこりーん☆

クリキン響
自分で10000のパワーを出せるため、相手の早出しのパワーの見た目を超えることも可能です。

今を大切に 美希
cip10000の火力でクリキン響と両立できます。
相手にレベル2がいれば回収も可能ですが、最近はレベル2が前列にいないデッキも多いためあまり期待しない方が良いでしょう。

レベル3
亜美真美
コンセプトです。
これまでの過程でハンドに溜め込み、回復して毎ターンフルネーム亜美真美を呼び出します。

美希
もう1つのコンセプトです。
ぶっちゃけギャンブルですので、バーンに過度な期待をしてはいけません。
また、レベル1がほとんどのため当たったとしても1点バーンが関の山でしょう。
ですがコンセプトですので、イベントを排除してレベル0を最低限の16枚にしています。
ストックに余裕があればオフまこの効果で山札のレベル0を減らすのも良いと思います。


トップチェック要員が必要だと思いますので、おそらく次ステが入ることになります。
枚数なんかはこれから回して考えます。


それでは、失礼致します。


  1. 2014/11/29(土) 18:52:17|
  2. ヴァイス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【最終章】メダロット8【攻略っぽいもの】

ようやくエンディングを迎えたので、最終章についてちょっとだけ。


外道くさい戦法が見られますのでご留意ください。
まあこんなブログをわざわざ見に来るということは余程詰まっているのだと思いますので大丈夫だと思いますが…。
なお、ラスト以外は「仲間と戦う」を選択しており、バージョンはクワガタです。
ネタバレ要素がわずかに含まれていますので、ご注意を。



1.大会1回戦
相手は全て射撃パーツで統一しています。
というわけでミラーガード持ちの機体を使いましょう。
完封できます。

2.2回戦
格闘パーツが多いため、カウンター持ちの機体を使います。
メガガトリングはさほど痛くない上、エリカのAIが残念なためあまり使ってきません。
前から思ってたけどそもそも初手リペアって何読みだよ


3.準決勝
100ガードでほぼ完封できます。
ただしビーム系統の攻撃を多用するため、まもるのスキルレベルが高くないと後半から攻撃が通る可能性があります。


4.決勝戦
予め言っておきますと、3連戦です。
事前に買い物はしっかり済ませましょう。


4-1アサドアラーク
「仲間と戦う」場合、行動パターンが
がむしゃら(ノエル狙い)→がむしゃら(自機狙い)→ねらいうち→左右コンボ→ねらいうち
となっているようです。
このアサドアラーク、回避率がやたら高く黒水晶持ちの攻撃がまるで通りません。
ではどうするかと言えば、まあ簡単な話ですよね。

避けられるなら、避けられなくさせればいいじゃない。

というわけでウェーブを採用しました。
自分は純正ロクショウの左腕です。
まず初手にアンテナを使い、次にチャンバラソード。この時点で相手の2度目のがむしゃらのあたりです。
次のねらいうちのタイミングにウェーブを使うと大体当たります。少なくとも通常時よりは確実に当たりやすいはずです。
相手が回避できなくなったところで、ソードを連打しましょう。
両腕を破壊できればほぼ勝ち確です。
ただしメダフォースを使わせると危険なため、常に攻撃してゲージを削っていく必要があります。

4-2 アサドアラーク(二回目)
1人で戦うことになります。
ぶっちゃけこっちのが楽
黒水晶はロクショウから射撃メダへ変更します。ナパームやミサイルなど必中持ちへの装備を推奨です。
3機目はガード役ですね。
両腕ガード100、頭を完全ガードがおすすめです。
なんか改心したみたいだからチート防御消えてるかと思ったらそんなことはなかった

まず初手は攻撃機がサポート、(ロクショウならアンテナ)剥がし役は必中攻撃、防御役はガード(とりあえず片方のガード100)がいいでしょう。
バリアが剥がれたら攻撃機にウェーブを打たせます。自分はこれでウェーブが当たりましたが、今思うと剥がし役にCFをセットさせた方がよかったかもしれません。
ウェーブが当たればとにかく攻撃あるのみです。
防御役には防御連打させましょう。
両腕を破壊するくらいの時間は稼いでくれるはずです。
先程言ったように両腕を破壊できればほぼ勝ち確ですので、剥がし役には常に攻撃させてメダフォースの発動を阻害しましょう。

4-3 巨大アサドアラーク
相手は避けません。
ですので攻撃機にウェーブは不要です。
(自分は純正ロクショウにしました)
2機目にはホールドを搭載。防御させなくするためのものなので1度しか使いません、射撃機であろうと搭載しましょう。
スキルレベルは後から下げられますしね。
3機目はガードで固めます。
デストロイ持ちがいますが時間稼ぎに有用です。頭パーツでのガードは最後にしましょう。
また、キャンセラーはあまり痛くないしデストロイもミスヒットなら怖くないので、光学ガードを持っていれば有用かもしれません。

戦法は簡単、開幕から中央に攻撃しまくるだけです。
ホールドを当てて防御できなくすれば大体100~170程度のダメージが見込めます。
100ガードはキャンセラー程度なら止まります。ハイパーレーザーは当たってないのでわかりませんが。



まあ、自分はこんな感じで攻略できました。
拙い文章ですが参考にしていただければ。

※あくまで自分個人が攻略した時のものです。この通り行っても必ず勝てるとは限りませんのでご注意ください。








あ、エンディングはアニスちゃんでした。
やったぜ。
  1. 2014/09/16(火) 22:14:46|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【すまねぇ申し訳ねぇ】第4回【流石ですお兄様】SKT杯【にっこにっこにー】

9/7~9/9の二泊三日で身内と総勢9名で鳴子温泉に行ってきました。

???「ウチを入れて9人や!」

一日目は各自自由行動、自分は初めてのTRPGに挑戦しました。楽しかったですがめっちゃ難しいですねアレ。

二日目はヴァイスの大会を行いました。
結果は3-5で7位と、基本的に養分になることが殆どの雑魚にしては割と健闘した方だと思います。

それから、こんなブログ誰も閲覧しないと思いますが対戦相手名は一応伏せておきます。

使用デッキ:ミク(工場長)

1戦目
化物語 ×
蟹の効果を忘れてアタック数が減って敗北

2戦目
シンフォ ×
1周目残り山20CX0という大事故によりソウルゲーで敗北

3戦目
ドッグデイズ ○
アタック位置やその順番など、プレミが目立ちましたが運に助けられました。

4戦目
シャナ ×
途中は悪くなかったと思うのですが、3-2から残りCX5枚のうち4枚がボトムにあったため5点入り敗北

5戦目
5戦目なんてなかった、いいね?
ニセコイ ×
2-5残りCX5から貫通死。
マリオカート怖い。

6戦目
リトバス ○
クドかわいい
早い段階から盤面を整えハンドに高レベルのキャラを揃えることができたため、どうにか勝利できました。

7戦目
ビビオペ ○
相手の引きが良くなかったのか、比較的スムーズにダメージが入ってくれたのでどうにか勝利。

8戦目
AB! ×
集中の使いすぎでCXを噛みまくって敗北

賞品はそれぞれ持ち寄る形式でしたが、自分はジェニーちゃんスリーブとブレイブルーのポスターをもらいました。

その後ではあのギルティクラウンさんが仙台最強タイトルの幻影に2-1したり、ミクの構築とプレイングを教えてもらったり、ポニータのつのドリルがガブを仕留めたり、紫色(色違い)のハリテヤマ(意味深)が降臨したりと充実しておりました。

今回はこんなところですね。
それではみなさんお手を拝借(両手で悪魔のサインを構え)

にっこにっこにー!





あ、自分は凛ちゃん推しです。
凛ちゃんまじえんじぇー

  1. 2014/09/09(火) 17:23:24|
  2. ヴァイス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

モグモグフヨード

メダロット、いいですよね。
何がいいかって聞かれるとよくわからないんですけど、とにかくいいですよね。

特に好きなのはハードネステンとファーストエースです(安定の女性型である)
ビーストマスターとかゴッドエンペラーとかのラスボス、それとブラックメイルも好きですね。
あとはブラックビートルとブラックスタッグとか。パワー変形なのがつらネキ(SKT勢特有の方言)ですけど、あの火力が大好きです。
小さい頃に3とかやってた当時はがむしゃらやねらいうちのデメリットとか理解せずにガンガン殴ってましたねー

まあなんでこんな話してるかって、この間メダロット8のトレーラーが公開されたんですよね。
最後の方の映像でロボロボ団って名乗ってしまっててネタバレもいいとこでしたがww

そういえば、トレーラー中でアークビートルを使う仮面の人がいましたね。一体何盗レトルトなんだ…

トレーラー内でかなりの数のメダロットが見えてましたが、これ以上いるんでしょうか。
ハードネステンは確定してますが、WEA型やそれ以外のラスボスは収録されてくれるか気になりますね。
7の巨大メダみたいな感じにダイコンとか出してもいいのよ!

7の連続戦闘や巨大メダのシステムは個人的にすごく好きでした。
ただラスボスの巨大神帝は本当にしんどかったですね。
どうやって勝ったのか全く覚えてませんww

8発売に向けて、もう一度最初から始めてみるのもアリかもしれませんね。


自分はDUALも買ったんですが、自分のバージョンで手に入るパーツを全て手に入れたら何度かWi-fi対戦して飽きてしまいましたね。
自分が下手だったのもあるんですが、相手の殆どが当時の害悪の象徴だったメガガトリング型だったというのが理由ですね。
まあ自分も両腕フリーズショットとかはやりましたけどね
確かDLCでさらにぶっ壊れたパーツが追加されたんでしたっけ。
結局アズマ関連の話は謎のまま終わってしまったので、DUAL2に期待ですね。
フレンド対戦とレギュレーションはしっかり追加して貰わないと困りますけどね

みなさんはどんなメダロットが好きですか?と水蓮は閲覧者など全く存在しないブログで問いかけます(ミサカ風)



それでは、今回はここいらで失礼致します。
  1. 2014/07/02(水) 20:20:23|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。